らーみゅの日記帳。

「気ままに、自由に、のんびりと。書きたいと思ったことや今日あったことを書いていくだけ。」

「いえいえ...パパさんも気を付けてください」

どうも、昨日の話の続きの前に...お知らせです。

低価格で作るファイズギアボックスについて→内装のウレタンスポンジに問題発生したため、修理中です。申し訳ありません。

YouTube動画用のOPとEDに関しては、説明動画の編集を行っています。3日ほどお待ちください。

では続きです。

 

 

トリプルゲキレツからの2バースト!!

ロマンだなぁ。

またボタンをガチャガチャ連打されると困るので、

俺は優しく教えてあげた。...優しく教えたつもり...

俺「これとこれひっくり返してね」

女の子「(指さしながら)これとこれ?」

俺「そうだよやってみて」

一枚目のバーストはエグゼイドLv5。

バーストブレイクはギリギリ赤ゲージ。

二枚目のバーストはリュウガ。

バーストブレイクは俺が一緒に手伝ってあげた。結果、ゲージ突き抜けて大成功。

女の子「すごーいだいせーこー」

何とか相手のタイリョクをガリガリ削って、ラウンド4突入。

ここで、後ろから女の子のパパさん登場。

パパ「迷惑かけちゃってごめんねー」

俺「大丈夫ですよー」

パパ「(女の子にむかって)勝手にここ来ちゃダメだろうが!」

女の子「ガンバライジングやりたいのー!!」

パパ「本当にすいません...」

俺「いえいえ...パパさんも気を付けてください」

...何で気を付けてくださいなんだろうかw言葉の選択間違えた気がした...

俺「もう少しでゲーム終わるので、ちょっと待っていただけませんか?」

パパ「構いませんよ、面倒見てくださりありがとうございます」

...パパさん、何かすいません。

よし、さっさと相手を倒そうと、ゲーム開始。

しかし、話してる間にゲームが終わってた。

結果、勝ってた。

スコアは13万ぐらい。

女の子「ありがとーおにいちゃんばいばい」

俺「ばいばーい」

パパ「ありがとうございました、これお詫びです」

...500円貰ってしまった。

俺、ベビーシッター...いや、保育士になろうかな。

子供の面倒見るのは大変だけど、とても楽しい。

だから、また迷子とかの子供が自分に近寄ってきたら、

ちゃんと面倒みて、親の元まで届けてあげないとね。

...あ、迷子はインフォメーションで呼び出ししてもらった方が早いかも...しれない。