読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らーみゅの日記帳。

「気ままに、自由に、のんびりと。書きたいと思ったことや今日あったことを書いていくだけ。」

オリジナルのICカードを作ろう!Part.2

(2017/2/24 追記 肝心な文章を書き込み忘れてしまいました。ご迷惑をおかけしました。現在は修正済みです)

 

 

 

 

どうもー!今日も作り方の続き、教えちゃいますよ!

Part.1をまだ見ていない方は...

こちらを先に見てからこの記事を見てください^^

 

 

 

(ダウンロードしたソフトは各自、ファイルに解凍しておいてください)

 

2-1画像を編集してデザインを作る

まず、AzPainter2を起動します。

起動すると、

f:id:ramyu-mk00:20170223134102p:plain

このような画面が表示されます。

いろいろ項目がありますが、使うものは

「レイヤ」 と 「ツール(画像では鉛筆 - 自由線と表示されています)」というウィンドウだけなので、

それ以外は✖で消してください。

そうしたら画像のように、自分が操作しやすい場所に

ウィンドウを動かしてください。

俺は端の方に設置してます。

f:id:ramyu-mk00:20170223134445p:plain

 

では、使いたい画像をドラッグ&ドロップして下さい。

f:id:ramyu-mk00:20170223135353p:plain

そうすると、ドラッグした画像が表示されます。

f:id:ramyu-mk00:20170223135517p:plain

それでは、編集作業を始めます!

まず、画像のサイズを1070×675に変更します。

「編集(E)」→「イメージサイズ拡大縮小(S)」で、

このようなウィンドウを表示してください。

f:id:ramyu-mk00:20170223140133p:plain

縦横比維持のところには、チェックを絶対にいれておいてください!!
そうすると、縦横一緒にサイズが変わりますので、調整が楽です。

では、サイズ指定の 幅 のところに、縦画像なら675、横画像なら1070、高さ のところに、縦画像なら1070、横画像なら675と入力してください。

そうしましたら、「編集(E)」→「イメージサイズ変更(I)」で、

f:id:ramyu-mk00:20170223142614p:plain

このウィンドウを表示させましょう。

幅 のところに、縦画像なら675、横画像なら1070と入力してください。

入力したら、緑色の線で囲っている部分をクリックしてください。

f:id:ramyu-mk00:20170223144044p:plain

そしてOKをクリックしてください。

すると、左右から均等に画像が削られます。

これでサイズの変更が完了しました。

ちゃんとできているのか不安な方は、

f:id:ramyu-mk00:20170223144607p:plain

ウィンドウの右上端の線で囲んだところに

画像のサイズが表示されてますので、

縦画像なら675×1070、横画像なら1070×675と表示されるはずです。

サイズが違っていたら、最初から作業工程をやり直してみてください。

 

次は、文字やイラストなどを追加していきます。

まずは、俺の作った(センスのない)品を紹介します。

f:id:ramyu-mk00:20170223150640j:plain

製作時間10分...真面目に作って再度紹介しますね...;

気を取り直して...再開でーす!

 

では、文字・テキストを画像に表示させます。

「ツールウィンドウ」の T という項目をクリックしてください。

f:id:ramyu-mk00:20170223151423p:plain

画像の黄色くなっているところです。

選択した状態で、画像のようにしましょう(言葉での説明に自信がないときこの手段を使います...;)

f:id:ramyu-mk00:20170223153113p:plainf:id:ramyu-mk00:20170223153142p:plain

テキスト説明に移る前に...レイヤウィンドウについて。

レイヤは、とても重要なものです。

f:id:ramyu-mk00:20170223161113p:plain

分からなかったらコメントで質問してください...;

レイヤの追加方法は、「レイヤ(L)」→「追加(Alt+Shift+N)」で追加してください。

画像を追加したいときは、「レイヤ(L)」→「ファイルから追加」で追加してください。

f:id:ramyu-mk00:20170223161317p:plain

レイヤは必須です。

1レイヤにつき、画像もしくはテキストを一つだけ、追加してください。

 

レイヤ0が、先ほど編集した貼りたい画像。

レイヤ1が、テキスト専用レイヤ。

レイヤ2が、追加した画像専用レイヤ。

 

みたい感じで作って下さいね^^

 

ではテキスト編集ウィンドウの説明をします。

f:id:ramyu-mk00:20170223153341p:plain

フォント名:自分の好きなフォントに変更・設定できます。

サイズ:大きさはここで調整します。

字間:文字と文字の間の間隔はここで調整します。

行間:あまり使わないのでいじらなくていいです。

太字:その名の通り、文字を太くして表示させることができます。

斜体:字が斜めに表示されます。外国の文字みたいにオシャレになります。

縦書き:通常横表示のテキストですが、これにチェックを入れると縦文字表示になります。

アンチエイリアス:これは必ずチェックをいれてください!!!!

空白の部分:ここに表示させたいテキストを入力します。

プレビュー:テキスト打ちながら、どんな感じで表示されるのかが見えます。

テキストの編集が終わったら「描画」をクリックして終了です。

 

テキストや画像を移動したりしたい場合は、

「ツールウィンドウ」の T  の横の、東西南北を指しているマークをクリックして選択して、

動かしたいものを左クリックを押しながらマウス動かして移動しましょう。

 

続きまして、イラストや他の画像を追加する方法です。

先ほど紹介したレイヤウィンドウでの作業となります。

「レイヤ(L)」→「ファイルから追加」を選択。

すると、エクスプローラが開くので、追加したい画像を選択して追加してください。

サイズ変更したいときは、「ツールウィンドウ」の東西南北を指しているマークの横の項目をクリックして選択しましょう。

そして、画像全体を囲みます。

囲んだら、「選択範囲(S)」→「拡大縮小(S)」で、サイズを変更してください。

 

最後に編集した画像の保存についてです。

保存したいときは、「ファイル(F)」→「別名で保存(W)」を選択。

そしたら、このようなウィンドウが表示されます。

f:id:ramyu-mk00:20170224150409p:plain

 ファイル名には、自分で分かりやすい名前をつけてください。

ファイルの種類は、apdファイルで保存してください。

apdファイルで保存すると、画像データとして保存されるわけではなく、

下書きデータで保存されます。

なので、このデータをAzPainter2で読み込ませると、

今までやってきたレイヤのデータなどが、全部復元されています。

画像データとして保存しちゃうと後から追加で編集が面倒なことになるので、

必ずapdファイルで保存してくださいね。

もし、これで完成でいいよって方は、必ずBMPファイルで保存してください。

 

今日はこの辺で終了します!

明日は、画像を加工します!縁取りとかぼかしとか...

いろい紹介します!

それではグッバイバイ^^